鳥取不動産 ライフエステート★不動産売却が長引く原因とは?期間や原因を解説

不動産売却

不動産売却が長引く原因とは?期間や原因を解説

所有している不動産を売却しようと考えている方は、長引く原因についてご存じでしょうか。
ここでは、不動産売却が長引く原因について、期間や対処法について解説していきます。
売却を検討している方や悩んでいる方は必見です。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産売却が長引くのはなぜ?期間は?

売却の目安として、3か月から6か月ほどと言われています。
ただし、これは目安となる期間なので、かならずこの期間で売れると言うわけではありません。
流れとして、大まかに4つの過程に分かれます。

●不動産会社との契約
●売却活動
●売買契約
●残代金の受領と引渡し

不動産売却が長引く原因は?

不動産売却が長引く原因として、価格が高すぎる、条件が悪い、時期が悪い可能性があります。
同じような条件の物件がより安く売られていると、購入希望者は安いほうが良いと考えることが多いでしょう。
市場価格や地域性、条件などから適正価格になっているかチェックしてみましょう。
また、物件が古くてなかなか売れない、物件の条件が悪いと長期化する可能性があります。
また、引っ越しや転勤シーズンの場合はスムーズに売却が進みやすく、夏や冬などオフシーズンと呼ばれる時期は売れにくいと言われています。

不動産売却が長引くのはなぜ?対処法は?

長引かないための対処法としては、販売価格の見直しと物件内の整理整頓、不動産会社への買取を検討しましょう。
販売価格の見直しは同じような条件や地域的な相場から判断し、適正価格かチェックしましょう。
物件内の整理整頓は、内見時や購入希望者の印象を良くし、購入につながりやすくなります。
常に整理整頓しておくことで内見などをスムーズに対応できます。
また、早く売却したい方は不動産会社に買取り依頼するのも検討してみましょう。
不動産会社への売却は、どうしても急いで売りたい場合や手間をかけたくないとき、不動産会社へお任せしたい方にはおすすめです。
どの方法を選択するかは自分や家族の意向、どのような条件を重視するかによって決めると良いでしょう。

まとめ

不動産売却時に長引く理由として、物件価格が高すぎる、物件条件が悪い、時期が悪いことがあげられます。
通常3か月から6か月ほどの期間と言われているため、6か月以上かかっている場合は、価格の見直しや整理整頓、不動産会社への買取を検討しましょう。
どの方法を選択しても「かならず売れるようになる」というわけではないので、自分や家族の意向を大切に、どのように売りたいかを考えてみましょう。
鳥取市の不動産売却・買取のご相談は、私たち株式会社ライフエステートにお任せください。
お客様のご希望に真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


”不動産売却”おすすめ記事

  • 鳥取不動産 ライフエステート★不動産売却時の契約不適合責任とは?瑕疵担保責任との違いを解説の画像

    鳥取不動産 ライフエステート★不動産売却時の契約不適合責任とは?瑕疵担保責任との違いを解説

    不動産売却

  • 鳥取不動産 ライフエステート★終活で相続した空き家を放置するデメリットは?管理方法と解決策を解説の画像

    鳥取不動産 ライフエステート★終活で相続した空き家を放置するデメリットは?管理方法と解決策を解説

    不動産売却

  • 鳥取不動産 ライフエステート★不動産売却の流れに関して知っておきたいポイントをご紹介!の画像

    鳥取不動産 ライフエステート★不動産売却の流れに関して知っておきたいポイントをご紹介!

    不動産売却

  • 鳥取不動産★ライフエステート 土地売買契約の流れや購入・売却時の必要書類をご紹介の画像

    鳥取不動産★ライフエステート 土地売買契約の流れや購入・売却時の必要書類をご紹介

    不動産売却

  • 鳥取不動産 ライフエステート★使っていない空き家は売る?貸す?判断基準と売却する際の方法を解説の画像

    鳥取不動産 ライフエステート★使っていない空き家は売る?貸す?判断基準と売却する際の方法を解説

    不動産売却

  • 鳥取不動産★ライフエステート 入院中でも不動産の売却はできる?所有者・状況別の方法を解説!の画像

    鳥取不動産★ライフエステート 入院中でも不動産の売却はできる?所有者・状況別の方法を解説!

    不動産売却

もっと見る