0857-50-1567

営業時間:
10:00~19:00
定休日:
木・祝日・日(予約対応)

鳥取市で不動産購入・売却|ライフエステート > 株式会社ライフエステートのスタッフブログ記事一覧 > 鳥取不動産 ライフエステート★使っていない空き家は売る?貸す?判断基準と売却する際の方法を解説

鳥取不動産 ライフエステート★使っていない空き家は売る?貸す?判断基準と売却する際の方法を解説

≪ 前へ|鳥取不動産 ライフエステート★臨時休業のお知らせ   記事一覧   鳥取不動産 ライフエステート★空き家の火災の原因とは?火災を防ぐ対策や所有者の責任も解説|次へ ≫

鳥取不動産 ライフエステート★使っていない空き家は売る?貸す?判断基準と売却する際の方法を解説

カテゴリ:不動産売却

使っていない空き家は売る?貸す?判断基準と売却する際の方法を解説

遺産相続により空き家が思いがけず手に入ることはそう珍しいことではありません。
賃貸物件にするか売却してしまうかに悩み、結果放置してしまっている方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、空き家の売却を検討されている方に向けて、空き家の売却と貸し出しそれぞれのメリットとデメリット、そして売却する際の方法を解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

空き家は売る?貸す?それぞれのメリットとデメリット

空き家を賃貸物件として貸し出すか、それとも売却するかの判断基準は、貸し出す相手の需要があるかどうかか重要なポイントとなります。
駅から近い、日当たりが良いなど所有する空き家が賃貸物件として需要があるならば、貸しても売却しても良いでしょう。
賃貸物件にすれば、賃料として定期的な賃料を得られます。
ただし、初期投資として物件の修繕やリフォーム工事が必要となる点はデメリットでもあるため、注意が必要です。
一方、需要が見込めない空き家は賃貸物件としての転用は難しいので、売却を選んだほうが良いでしょう。

空き家を素早く売る方法

空き家を売却する方法としては、次のものが挙げられます。

空き家をそのまま古家付きで売却する

古い家と土地を一緒に売却してしまえば、時間もコストもかかりません。
綺麗な状態で家が残っている場合は高値で売却できることもあるでしょう。
一方、建物の劣化が激しいと売却価格をかえって下げてしまうこともあるため、住宅の状態を見極めたうえでの判断が重要です。

空き家を解体して更地にして売却する

古家付きのままの売却が難しい場合は、空き家を解体して土地だけ売却すると良いでしょう。
活用しやすい土地であれば買い手が早く見つかるかもしれません。

空き家をリフォームしてから売却する

近年、リフォームを実施し空き家を魅力的な状態にしてから売却する方が増えています。
費用や時間のコストはかかってしまう一方、高値で売却できる可能性が高まります。

空き家を上手に売るポイント

次のようなポイントをおさえることが、上手な売却につながります。

境界を確定させる

土地の売却に多いトラブルの一つが、隣地との境界線によるトラブルです。
あらかじめ測量をおこない、隣地との境界線を明らかにすることがトラブル回避につながります。

ホームインスペクションを行う

「ホームインスペクション」を利用すれば、専門家に住宅の欠陥や補修が必要な箇所などを確認してもらえます。
ホームインスペクションが実施済みであれば買い手も安心できるので、スムーズな売却につながるでしょう。

しっかり売却計画を立てる

売却期間や売却の価格、売れなかった場合の対応などをあらかじめ決めておけば、売却を比較的スムーズに進められます。
信頼できる不動産業者と媒介契約を結び、相談しながら計画を立てると良いでしょう。

まとめ

古い家は、放っておくと劣化や耐震性の問題から売却しづらくなってしまうため、早めに計画を立て、売却することをおすすめします。
弊社にご相談いただければスタッフがサポートいたしますので、自力での売却が難しい場合はお気軽にご連絡ください。
鳥取市の不動産売却・買取のご相談は、ライフエステートお任せください。
お客様のご希望に真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|鳥取不動産 ライフエステート★臨時休業のお知らせ   記事一覧   鳥取不動産 ライフエステート★空き家の火災の原因とは?火災を防ぐ対策や所有者の責任も解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る