電話番号

営業時間:
10:00~19:00
定休日:
木・祝日・日(予約対応)

鳥取市で不動産購入・売却|ライフエステート > 株式会社ライフエステートのスタッフブログ記事一覧 > 鳥取不動産 ライフエステート★空き家を放置するとどうなる?知っておきたいデメリットなどをご紹介

鳥取不動産 ライフエステート★空き家を放置するとどうなる?知っておきたいデメリットなどをご紹介

≪ 前へ|鳥取不動産 ライフエステート★相続した不動産の売却とは?取引の流れや登記も解説!   記事一覧   鳥取不動産 ライフエステート★不動産は一括購入でお得に?一括購入する前に確認したい注意点|次へ ≫

鳥取不動産 ライフエステート★空き家を放置するとどうなる?知っておきたいデメリットなどをご紹介

カテゴリ:不動産売却

空き家を放置するとどうなる?知っておきたいデメリットなどをご紹介

住宅の売却を検討している方のなかには、空き家に困っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
使い道のない住居でも売る方法はあるので、放置よりも手放す方向で今後の扱いを考えると良いです。
今回は、空き家を放置した際のデメリットや税金のほか、誰も使っていない家を売る方法などもご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

空き家を放置した際のデメリット

一般的によくいわれるように、建物を放置すると老朽化が進みます。
傷みが進むと建物が自然に倒壊する危険が生じるほか、敷地内で野良犬やハチなどが繁殖することもあり、所有者でも近付けなくなることもあります。
さらに、空き家は犯罪に利用されることも珍しくありません。
たとえば建物が放火されたり、住所や郵便受けが振り込め詐欺に悪用されたりするのです。
放置された空き家にはこのようなさまざまなリスクがあることから、周辺住民の方から苦情を言われるなどの近隣トラブルにつながることもあります。

放置している空き家に課される税金とは

何にも使っていない住居にも、固定資産税や都市計画税は課されます。
どちらも所有しているだけで発生する税金であり、建物を使っているかどうかは問われないのです。
空き家を長期間放置するほど納税額がかさんでいき、所有者の家計を圧迫します。
さらに近年では、特定空き家に指定されると以前より課税額が増えるようになりました。
空き家には一般的に重い税金が課されるので、使う見込みのない住まいでも節税のために残すことが珍しくありませんでした。
しかし節税目的で放置されている住居が増えていることを受け、適切に管理されていないときには減税措置が適用されないように制度が変わったのです。
場合によっては家を残していても重い税金が課され、所有者の家計を圧迫します。

放置している空き家を売却する方法やそれぞれのメリット

放置している空き家でも、そのまま売り出すことは可能です。
住居部分がまだ使えるなら普通の中古物件として、使用が難しいなら古家付き土地として、それぞれ売り出すと良いでしょう。
現状のままで売り出すと、家の解体費などを売主が負担せずに済みます。
住居部分がまだ使えるなら、土地のみで売り出したときよりも高値がつく可能性もあります。
更地にしてから売り出すのも、空き家を売るひとつの方法です。
不要な家の解体費を買主が負担しなくて済み、別の住居などをすぐに建てられるので、比較的売れやすくなります。
解体が必要な古い住居があって評価が下がっていた際には、更地にすると売値が上がることもあります。

まとめ

ご紹介したように、空き家を放置すると建物が傷むなどのデメリットが発生するうえ、住んでいる方がいなくとも一部の税金は課されます。
所有者にとって負担になりやすいので、今後も使う見込みがない家は何らかの方法で売り出すと良いでしょう。
鳥取市の不動産売却・買取のご相談ライフエステートお任せください。
お客様のご希望に真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|鳥取不動産 ライフエステート★相続した不動産の売却とは?取引の流れや登記も解説!   記事一覧   鳥取不動産 ライフエステート★不動産は一括購入でお得に?一括購入する前に確認したい注意点|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る