0857-50-1567

営業時間:
10:00~19:00
定休日:
木・祝日・日(予約対応)

鳥取市で不動産購入・売却|ライフエステート > 株式会社ライフエステートのスタッフブログ記事一覧 > 鳥取不動産 ライフエステート★空き家の火災の原因とは?火災を防ぐ対策や所有者の責任も解説

鳥取不動産 ライフエステート★空き家の火災の原因とは?火災を防ぐ対策や所有者の責任も解説

≪ 前へ|鳥取不動産 ライフエステート★使っていない空き家は売る?貸す?判断基準と売却する際の方法を解説   記事一覧   鳥取不動産 ライフエステート★不動産売却におけるインスペクションとは?メリットやかかる費用をご紹介|次へ ≫

鳥取不動産 ライフエステート★空き家の火災の原因とは?火災を防ぐ対策や所有者の責任も解説

カテゴリ:不動産売却

空き家の火災の原因とは?火災を防ぐ対策や所有者の責任も解説

所有する空き家の売却を検討している際、買い手がついて実際に引き渡すまでの間に火災が起こらないように注意が必要です。
空き家での火災は珍しいことではなく、しっかり対策をしていないと火災によって物件を失いかねません。
今回は、空き家で火災が起きる原因などを解説しますので、ぜひお役立てください。

弊社へのお問い合わせはこちら

空き家で火災が起きる原因とは?

空き家で火災が起きる原因のうち、比較的多いのは放火です。
建物に人がいないのは火を放つうえで好都合であり、空き家は放火魔から狙われることが少なくありません。
とくに、下記の特徴に当てはまると狙われやすいです。

●住宅のどこにも明かりがついていない
●周囲に住宅がなくて人の気配がない
●窓やドアが開いたままとなっている
●敷地が容易に見渡せる


このほか、タバコのポイ捨て・ガス漏れなどの爆発・配線機器のトラブルなども、空き家で火災が起きる原因に挙げられます。

空き家の火災を防ぐための対策

空き家で火災を防ぐには、日ごろから建物をしっかり管理しておくことが重要です。
よく管理されている建物からは人の気配がするものであり、放火魔などの不審者から狙われる確率が下がります。
具体的には、以下のようなことを心掛けると良いでしょう。

●自動照明などを用いて明かりをつけておく
●窓やドアはしっかり閉じて施錠する
●管理者の名前や連絡先などを記しておく
●燃えやすいものを軒先などに放置しない


見た目にも人の手が入っていることがわかるようにしておくほか、何かあれば連絡してもらえるよう隣近所に頼んでおくことも重要です。
このほか、ガス漏れや配線機器のトラブルによる火災を防ぐため、定期的に設備の点検もしておきましょう。
問題がありそうなら修理業者を呼んで直しておくと安心です。

空き家で火災が起きた際の所有者の責任

起きてしまった火災が過失によるものなら、家の所有者は責任を問われないのが一般的です。
放火もまた所有者の落ち度ではないと判断されるのが通例であり、損害賠償などを請求される可能性は低いです。
ただ、重過失だと判断されると所有者に一定の責任が発生し、損害賠償などを求められる可能性が高まります。
何をもって重過失だとされるかはケースバイケースですが、火災の発生が予見されていたなかで放置していると責任を問われやすいので注意が必要です。
なお、法的責任は問われなかったとしても、所有する空き家の火災により隣近所にも被害が及ぶと、近隣トラブルにつながる恐れがあります。
そのため火災が起きないようにしっかり管理することが大事です。

まとめ

放火をはじめ、タバコのポイ捨てやガス爆発などさまざまな原因で空き家では火災が起きています。
建物に火がつかないよう、日ごろからしっかり管理しておくことが重要です。
もし火災が起きた場合、重過失だと判断されると所有者が責任を問われる恐れがあるのでご注意ください。
鳥取市の不動産売却・買取のご相談は、私たち株式会社ライフエステートお任せください。
お客様のご希望に真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|鳥取不動産 ライフエステート★使っていない空き家は売る?貸す?判断基準と売却する際の方法を解説   記事一覧   鳥取不動産 ライフエステート★不動産売却におけるインスペクションとは?メリットやかかる費用をご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る