電話番号

営業時間:
10:00~19:00
定休日:
木・祝日・日(予約対応)

鳥取市で不動産購入・売却|ライフエステート > 株式会社ライフエステートのスタッフブログ記事一覧 > 鳥取不動産 ライフエステート★家の災害保険は必要?保障内容や必要性について解説

鳥取不動産 ライフエステート★家の災害保険は必要?保障内容や必要性について解説

≪ 前へ|鳥取不動産 ライフエステート★遠方にある不動産を売却するには?売るまでの流れと注意点を解説!   記事一覧   鳥取不動産 ライフエステート★不動産を購入をする際の年収はどれくらい?予算や住宅ローンについて解説|次へ ≫

鳥取不動産 ライフエステート★家の災害保険は必要?保障内容や必要性について解説

カテゴリ:不動産購入

家の災害保険は必要?保障内容や必要性について解説

家を購入するときには、いろいろと決めなければならないことがありますが、そのうちの1つに災害保険があります。
災害保険は大きく分けて、火災保険と地震保険があります。
ここでは、家の災害保険について、火災保険と地震保険とは何か、保険に加入する必要性をまとめました。

弊社へのお問い合わせはこちら

家の災害保険とは~火災保険~

「火災保険」とは、主に火災による被害の補償をする保険であり、地震による火災は、原則、補償範囲外となります。
具体的な補償範囲は、保険会社や契約プランにより異なりますが、火災、落雷、破裂、爆発、風災、雪災、雹災(ひょうさい)、水災、盗難などがあります。
このほかには、排水管のつまりといった日常生活での破損など、保険会社によって補償の種類はさまざまです。

家の災害保険とは~地震保険~

「地震保険」とは、地震による被害を補償する保険になります。
「火災保険」は単独で契約することができますが、「地震保険」は「火災保険」とあわせて契約しなければ加入できないことがほとんどです。
一般的に、「火災保険」の補償範囲外となる地震、噴火、津波による、火災や損壊、埋没、流出による損害が補償範囲となります。

家の災害保険に加入する必要性

保険に加入すると安心ではありますが、もちろん保険料がかかるため、本当に必要なのかどうか気になるところです。
さらに近年、台風や洪水などの自然災害の発生数は、温暖化の影響などにより世界的に増加傾向です。
そして、火災は自分が気を付けていても、他人の不注意で、となり近所の建物や集合住宅から発生することもあります。
たとえば、隣家から出火して、その火が自宅に燃え移ってしまっても、隣家に損害賠償は請求できないことがあります。
隣家のもらい火での損傷は、失火による火災では重大な過失がある場合を除いて賠償責任を負わないと「失火責任法」で定められているため、自宅の損害分は自己負担で修繕しなくてはならない場合があるのです。
そして、自宅から出火してしまった場合も、もちろん自己負担で修繕するしなくてはならず、修繕費用や仮住まいの費用負担は大きく、災害保険に加入していないと困ってしまうことになります。

まとめ

家の災害保険は大きく分けると、「火災保険」と「地震保険」があり、「火災保険」は単独で加入できますが、地震による火災は、原則、補償範囲外となるため、注意が必要です。
災害保険の必要性を理解して、いざというときのために検討しておくことをおすすめします。
鳥取市の不動産売却・買取のご相談は、ライフエステートにお任せください。
お客様のご希望に真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|鳥取不動産 ライフエステート★遠方にある不動産を売却するには?売るまでの流れと注意点を解説!   記事一覧   鳥取不動産 ライフエステート★不動産を購入をする際の年収はどれくらい?予算や住宅ローンについて解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る