鳥取不動産 ライフエステート★一戸建ての外壁には種類がある?それぞれの特徴をご紹介

不動産購入

一戸建ての外壁には種類がある?それぞれの特徴をご紹介

一戸建てを購入する場合、内装はもちろん外壁の素材もしっかり選びたいという方も多いでしょう。
一戸建ての外壁の素材にはさまざまな種類がありますが、主流となっているのはサイディング・モルタル・タイルなどです。
選ぶ素材によって雰囲気やメンテナンスのしやすさなどが異なるため、特徴を理解したうえで選ぶことが大切です。
そこで今回は、一戸建ての外壁について、それぞれの素材の特徴を解説するのでぜひ参考にしてみてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

一戸建ての外壁の種類のひとつ「サイディング」の特徴

サイディングはセメント質と繊維質を原料としており、サイディングボードとも呼ばれる板状になっている素材です。
板状になっていることから、骨格に合わせて貼り付けた後にシーリング材で隙間をつないで使用します。
サイディングの特徴は、施工時間が短く済むことや、材料費そのものだけでなく工事費用が安いといったメリットがあるほか、軽量で火に強く、耐久性が高いのもメリットです。
サイディングの耐用年数は7年~8年とされています。
また、サイディングは石積調やレンガ調、タイル調などデザインが豊富なため、好みの住宅に近づけやすいでしょう。
一方で、コーキングの劣化が目立ちやすいといったデメリットもあります。

一戸建ての外壁の代表である「モルタル」の特徴とは?

従来、住宅の外壁の主流であったモルタルは、セメントと砂と水を合わせた素材を使用して作られます。
耐火性や耐久性に優れており、継ぎ目がないため美しい仕上がりになるほか、さまざまな形状に対応できることからデザインの自由度が高いことが特徴です。
他の一戸建てとは違った個性的な外壁に仕上げたい方に向いています。
一方で、仕上がりが職人の技術に左右されることやひび割れを防ぐために定期的なメンテナンスが必要です。

「タイル」を使用した一戸建ての外壁の特徴や施工費用

タイルは、土を焼き固めて作っているため、耐熱性や耐久性に優れています。
傷にも強く、変色や変形することもほとんどありません。
タイルの陰影が際立ち高級感のある仕上がりになるのが特徴です。
タイルは水で汚れが落ちやすいためメンテナンスが楽で、通常の汚れであれば雨でほとんど落ちてしまいます。
ランニングコストを考えると優秀なタイルですが、施工費が高くつくことがデメリットでしょう。

まとめ

今回は、一戸建ての外壁について、それぞれの特徴を踏まえて解説しました。
一戸建ての外壁には種類があり、耐久性の高いものを選ぶのか、デザイン性重視で選ぶのかによって最適な素材は異なります。
これからマイホームの購入を検討されている方は、メンテナンスのしやすさも視野に入れて選んでみてくださいね。
鳥取市の不動産売却・買取のご相談は、私たち株式会社ライフエステートお任せください。
お客様のご希望に真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


”不動産購入”おすすめ記事

  • 鳥取不動産 ライフエステート★不動産購入後のインターネットを契約する方法や種類についてご紹介の画像

    鳥取不動産 ライフエステート★不動産購入後のインターネットを契約する方法や種類についてご紹介

    不動産購入

  • 鳥取不動産★ライフエステート マイホームに表札を設置!表札の種類や設置する際の注意点をご紹介の画像

    鳥取不動産★ライフエステート マイホームに表札を設置!表札の種類や設置する際の注意点をご紹介

    不動産購入

  • 鳥取不動産 ライフエステート【1LDK★ゆとり空間】の画像

    鳥取不動産 ライフエステート【1LDK★ゆとり空間】

    不動産購入

  • 鳥取不動産★ライフエステート 土地購入における所有権移転登記とは?必要書類について解説の画像

    鳥取不動産★ライフエステート 土地購入における所有権移転登記とは?必要書類について解説

    不動産購入

  • 鳥取不動産★ライフエステート マンションからマンションへの住み替え!気を付ける点はどこ?の画像

    鳥取不動産★ライフエステート マンションからマンションへの住み替え!気を付ける点はどこ?

    不動産購入

  • 鳥取不動産★ライフエステート 長期優良住宅とは?購入するときのメリット・デメリットをご紹介!の画像

    鳥取不動産★ライフエステート 長期優良住宅とは?購入するときのメリット・デメリットをご紹介!

    不動産購入

もっと見る